読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンジャー研究室

長めのつぶやき。難しいことは書きません。

「Webアプリ」の解釈が広すぎる話

最近Webフレームワーク周りで無駄に摩擦が生まれてるなー、と思うことを詩的に書いてみる。

そもそも何が作りたいのか

古くはjQueryから始まって、最近だとReact(+Redux)とかAngular2とか色々あるわけだけれども、そもそもそれらを使って作ろうとしてるものはみんな一緒なの?っていうのがあって、色んな話を聞いているとかみ合ってない感がすごい。以下の分類は別に細かくちゃんと定義しましょうとか言っているわけではなくて、「例えばこういうのがあるんじゃないの?」という一例。いま自分が関わっているのは主に3と4なので、その他で間違ってたら指摘して欲しいんだけど、この前提を共有していないために「複雑すぎる」とか言ってるんじゃないかという仮説がある。

1.Webサイト

基本的に静的なWebサイトで画面遷移するんだけど、ところどころ動きがあったりするのでフレームワークが必要。SEOが重要なのでサーバーサイドレンダリングしたい。初期レンダリングの速度がそのまま売上につながる。モバイルも考えてファイルサイズは極力小さくしたい。

2.Webシステム/サービス

SNSとか動画サイトとか。チャットがあったりタグシステムがあったり、一画面で色々したい。SEOについては上と同じ。初期レンダリングは若干遅くても何とかなるが、UX向上のためにやはり速くしておきたい。

3.業務Webシステム

閉じたWeb。SEO検索エンジンを付けたときの利便性のためでオプションだが、特定の情報にリンクするためのURLは生成したい。初期レンダリングの速度はUX向上のために必要だが、直接的には売上に貢献しないかもしれない。デザインは全体で統一感さえ取れていればなんとかなる。

4.GUI / エディタ

表計算ソフトとかテキストエディタとかIDEとか。SEO関係ない。セキュリティ要件をクリアしつつ、GUIを構築する手段としてWebを使いたい。コピー/ペースト・Undo/Redoコンテキストメニューなどは当たり前の世界。状態をたくさん持つし、コンポーネントもネストしまくる。

5.ゲーム

Canvas用のフレームワークもあるが、DOM用のフレームワークを便利に使いたい。SEOはトップページで必要(投稿できるタイプなら各ページに必要かもしれない)。これも状態をたくさん持つ。

「SPA」は本当に1ページなのか

「Yes」という答えがあるのかもしれないが、個人的にはそういうのはあんまり見たことがなくて、全く別の内容を扱っている場合は普通にページを分けている(ログインページとかは大体分けるし)。その場合は「Router」の役割はそこまで重要じゃなくて、せいぜい検索クエリが最初からセットされてるくらいの機能で良い。だから「Routerとか大げさじゃね?」という意見にも頷ける。

どれだけ未来を見ているか

これも人によって大きく異なると思っていて、明日使うために便利な道具を探す人もいれば、理想の開発を求めて将来に投資する人もいる。自分は後者に寄っているけれども、見方によっては馬鹿げてるとは思う。人によってこの距離感が違うのが、すれ違いの要因のひとつであるように思う。「俺的未来仕様」を考えすぎじゃないかっていうフレームワークもあるので、批判があるのも分かる。

どうすべきか

ただ感じだことを書いただけなので、別にどうでもいい。たまに自分とは全然違う角度から切り込んでくるブコメとかがあって「そういう観点あるなー」とためになったりするので(感謝!)、異文化が混ざってるのは必ずしも悪くない。ただ、他人のブログとかを読むときに「はぁ何考えてるの?」と思ったりする前に立ち止まって考えようと思った。そういう話でした。